読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT社蓄ガールの世界一周記!

約3年勤めたIT企業を退職し、150日間の世界一周旅行に出かけます🌴✈️👜

【1カ国目:ボリビア】ウユニ塩湖の星空ツアーに行ってきた。

こんにちは。

きりみです。

3月30日の話です。

 

 

着いて早々高山病に苦しみましたが、

chilico-sucre.hatenablog.com

 なんとか復活したので、無事星空ツアーに参加することができました。

 

 

 

AM3:00に「HODAKA」前集合。

 

今回7名での参加で、全員日本人でした。

 

まず本木さん夫妻と渡辺さん。

3人で二週間ほど南米を旅しているそうな。

本木さんと渡辺さんはカメラが好きで、ガチ勢でした。

ツアー中もカメラのこと色々教えてもらった。

 

次にあやこさん。

1ヶ月間で南米を回っているそうな。

綺麗なお姉さん。

 

そしてゆりこさん。

ワーホリしてからの世界一周しているそうな。

数少ないペンタックス仲間。

 

そしてゆうこさんと私。

 

また、今回ツアーを案内してくれるのはアルベルト(25)。

実はホテルで出会ったすでに星空ツアー参加済みのゆうやくん(彼も世界一周中!)がオススメのドライバーを教えてくれたので、ツアー申し込みの際にアルベルトがいい!ってお願いしていたんです。

面白い写真をいっぱい撮ってくれるそうな。

 

 

 

ホテルから1時間ほどでウユニ塩湖に到着。

そこには本当に素晴らしい景色がありました。

正直、この日はすごくいいコンディションではななかったそうです。

前日夜に雨が降ったため、夜は雲が多め(アルベルトがボソッと「クモ、イッパイ」と言っていたらしい笑)、少し風もあったため、絶好の鏡張りではなかったみたいです。

でも、おかげで月が隠れて星がものすごく見えましたし、天の川方面は晴れていたたため、とても綺麗に見えました。

 

 

 

私以外のカメラの魔術師たちが卒倒しそうなくらいアメージングな写真を撮ってくれたので、WI-fiが安定したらブログに載せたいと思います。乞うご期待。

 

ちなみにアルベルト、カメラの天才でした。NikonCanonPENTAXコンデジ、ありとあらゆるカメラの設定を熟知し、どんなカメラでも素敵な写真を撮ってくれます。

私のPENTAXでも素敵な写真を撮ってくれました。

 

感動しすぎて「テアモ!アルベルト!(愛してる!アルベルト!)」と言ったら「グラシアス(照)」と言って、「サンキャク♡」と車から三脚を出してきて貸してくれました。

 

 

愛してる、アルベルト。

 

 

景色に心奪われ、夢中で写真を撮ったりしているうちに、山際が明るくなって日の出が始まりました。

刻一刻と変わる美しく景色は何にも表現できません。ただぼんやりを景色を眺め、無駄だと分かっていてもどうにかしてこの景色を持ち帰ろうと、カメラのシャッターをひたすら押していました。

 

 

そして朝の景色。今回のツアーで一番好きかもしれません。

かすかに靄がかっていたためか、本当にどこからが空で、どこからが湖なのかわからず、まるで自分が何ていうんでしょう、昼の宇宙の真ん中に立っていような気持ちになりました。

 

 

 

最後にアルベルト指導の元、面白い写真をたくさん撮ってもらってAM8:00に帰宅。

メンバーにも恵まれ、本当に素敵なツアーになりました。

 

 

 

写真はこれからどんどんUPしていきたいと思うのですが、まずはiphoneで撮った写真を載せたいと思います。

 

明け方のこの世の終わりのような空

f:id:chilico_sucre:20170331172130j:image

 

この世の始まりのような日の出

f:id:chilico_sucre:20170331172209j:image

 

車もよいアクセント

f:id:chilico_sucre:20170331172235j:image

 

明けてきたよ!

f:id:chilico_sucre:20170331172418j:image

 

ゆうこさん。どっちが上?下?

 f:id:chilico_sucre:20170331172315j:image

 

わたしも。

f:id:chilico_sucre:20170331172451j:image

 

さらに自撮る。

f:id:chilico_sucre:20170331172517j:image

 

 塩が波状に固まっている

f:id:chilico_sucre:20170331172530j:image

 

まるで雪みたいだ

f:id:chilico_sucre:20170331172802j:image

 

楽しそう

f:id:chilico_sucre:20170331172838j:image

 

 みなさん、ありがとうございました!

f:id:chilico_sucre:20170331172851j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1カ国目:ボリビア】着いて早速高山病になった

こんにちは。
きりみです。
3月29日の話です。


日本から無事ボリビアにつき↓



タクシーに拾って市街地へ向かいます。
空港から駅まで10ボリビアーノ(以下ボリ)。
大学の時にちょろっとかじったスペイン語をフルで思い出して、おじさんとスペイン語で会話。

日本人御用達の「Hotel Avenida」に行きたかったので、「プエデ アベニーダ?(アベニーダできる?)」「キエーロ アベニーダ!(アベニーダがいい!)」と滅茶苦茶なスペイン語で話してたらHotel前で降ろしてくれた。


ホテルの入り口はこんな感じ。ポップ
[



9時ごろに着き、部屋の空きを確認するとフルと言われたので、チェックアウトの11時まで待つことに。

ロビーで同じく空きを待ってた日本人のゆうこさんと初めまして。
南米を2ヶ月間で廻っているそうな。
お喋りしてるとおじさんが、風呂トイレ付きのダブルベットなら空いてるよ、と。

青:狙ってた部屋
ピンク:おじさんが勧めてきた部屋

しかも120ボリ(1人60ボリ)でいいよ!と言ってきたので、この部屋に決めました。



部屋は広いし、風呂トイレも綺麗だし快適。
写真は後でとって載せよう。



一休みしてからツアー探しでHotelの2,3軒隣にあるツアー会社「HODAKA」へ。
ちょうど2日までが新月だったので、まだ月が小さいうちに星空ツアーに行こうと思っていたら、丁度2名の空きが!
ラッキーと思ってゆうこさんと速攻申し込みました。
1人130ボリ、または19ドル。



申し込みを済ませてホテルに戻り、グダグダしてるとなんだか体調が…。
手足が軽く痺れ、お腹が気持ち悪い感じ…。



来ました、高山病です。
なめてました。


昼過ぎから夜まで寝込んでました。
吐き気、手と頬が痺れる、動くと何だか息苦しい感じ。
(幸い頭痛はなかった。)



きつめの二日酔いみたいでしんどかったです。
ダイアモックス飲んでもなるときはなるのね。



高山病になったら諦めてたくさん水飲んで安静にしましょう。(投げやり)



夜には復活したので、
翌朝3:00からの星空ツアーに行って来ます!

【1カ国目:ボリビア】いきなりウユニへの大移動

こんにちは。
きりみです。

今回、東回りとウユニのベストシーズンへ行くため、なんと1カ国目がボリビアという無茶目なルートになってます。

ルートはこんな感じ。
成田(3/28 10:40)ーダラス(3/28 8:05)
飛行時間10時間

ダラス(3/28 10:25)ーマイアミ(3/28 14:05)
飛行時間3時間

マイアミ(3/28 22:00)ーラパス(3/29 4:05)
飛行時間6時間

ラパス(3/29 7:15)ーウユニ(3/29 8:00)


なげぇ。
観光する前にすでにアメリカ軽く横断しちゃってるじゃないか。


成田ーダラス
8時到着予定が1時間早く着きました。
当初トランジットが2時間で心配してたんだけど、バッファができたので安心。
何年か前のブログを見ると、2時間で乗り換えギリギリとか書いてあるけど、自動化されている手続きもあるので正直2時間でも余裕かなと思った。
飛行機で席が隣だった数学の博士のお兄さんとお話ししながら過ごしました。
お兄さんはアトランタの学会に行くそうな。
第1食目の機内食の写真撮ってみた。

ダラスーマイアミ
ここはなんと8時間の余裕があったので、楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスを使って優雅に過ごそうと試みてみました。
が、搭乗ゲートがあるターミナルにプライオリティパスで入れるラウンジがなかった…。
そのため30分かけてセキュリティチェックを抜けて、他ターミナル用のゲートからまた30分かけてセキュリティチェック受けてやっとこラウンジに入れました。

写真撮るの忘れたけどめっちゃ綺麗でした。

他ターミナルのラウンジ使うときは、
①チケット発券
②ラウンジのあるゲートで手続き
※ラウンジを使う旨を話せば他ターミナルのゲートでも可能。
※そのまま搭乗ゲートに誘導されないよつにする
③時間がきたら一旦ゲートを出て、搭乗ゲートで再度手続き

↑このようにしましょう。メモ。


あとケンタッキーでチキンのみ注文しようとしたらできなくて、仕方なくセット注文。7.5USDなり。

チキンでかいねん。

マイアミーラパス
飛び交うスペイン語に怯えてました。
到着に備えて早めにダイアモックス服用。
隣に座ったボリビア人?の若夫婦が美男美女すぎてまじ尊かった。
着陸前に、ラパスの夜景が飛行機から見えたんだけど、めっちゃ綺麗だった。

ラパスに到着後、入国手続きをしたんだけど、小さい空港のせいかサクッと完了しました。
あとはアマゾナス航空でウユニへのチケットのチェックイン。
よくネットでリコンファームが必要とか、購入に使用したクレジットが必要とか書いてあってドキドキしてたんだけど、全く必要ありませんでした。

空港はこんな感じ。こぢんまりしてる。

手続きは何も問題なく済んだので、早めに搭乗ゲートに着いたのですが、FreeWi-Fiが使えなくて暇を持て余すことに…。

高山病の症状なのか、少し頭がボーッとしたのでカフェで休もうとしたら、レジ前でおじさんに話しかけられて仲良くなりました。
そしたらミネラルウォーターとコカ茶とブラウニーをご馳走してくれました。わお!

ナイスなおじさん。

初コカ茶でしたが、見た目は緑茶、味はほんのりトウモロコシのような味がしました。


1時間くらいオルランドおじさんとお話ししてばいばい。
もうただのめっちゃいい人だった。



ラパスーウユニ
ちょっと小さめの飛行機で約45分。
上空からの景色最高。


そして…ついに…


ウユニ着いたーーー!!!


めっちゃ天気いい!
空港ちっさい!
みんなスペイン語話してる!笑


無事たどりつけてよかったです。。。
ここから市街地へ向かいたいと思います!

ではでは。

【世界一周出発】行ってきます!

こんにちは。
きりみです。

3月28日、いよいよ世界一周の旅に出発しました!!!


実は、当日の朝までパッキングしていたのですが(汗)、なんとか間に合うことができました。
行けなかったらどうしようかと思った。



パンパンになったサブバッグ



成田空港から出発です。


お見送りなしなので、寂しく自撮り笑




それでは、第1カ国目のボリビアに向けて、行ってきます!

【旅行準備】世界一周用にiphone7をゲットした

こんにちは。

きりみです。

 

出発まであと2日になりました。

何だかドキドキしてきました。

直前になると、ビビるやつ。

 

 

 

おとといの3月24日、TABIPPO編集長のルイス前田さんとランチに行ってきました。

代々木で美味しいカレーを食べてきました。

ルイスさんについてはこちら↓

twitter.com

 

今週は準備に追われていたので、久々に誰かとランチして談笑して…。

幸せすぎました。

久々に社会と関わりを持ったような気がします。

 

 

 

その時に携帯電話の話になったのですが、

SIMフリースマホはあると便利だよ。スマホ無しの旅行はもう考えられないよね。笑」

と、おっしゃっておりました。

 

 

 

2時間後

 f:id:chilico_sucre:20170326183344j:image

 あ、あ、あ、iPhone7がああああああ!!!!!??????(買いました)

 

 

もともとSIMフリー携帯は持って行く予定だったんですけど、高いし盗られるリスクもあるし渋ってたんですよね…。

でも、綺麗な写真撮りたいし、今使っている5sをサブで持ってけるしもあって、ルイスさんの言葉に背中を押されてゲットしました。

 

 

本当に気をつけよう。

だってさ、iPhoneって10万円くらいしたりするじゃないですか。

歩きスマホなんて、10万円をノーガードで開けかして弄んでるようなものだものね…。

発展途上国なんかではその価値は何倍にも膨れ上がるのだから、そりゃ盗られるよね。

 

そう考えると日本の治安の良さは本当に尊い

アメージング。オーマイグッドネス。

 

 

 

私の世界一周の目標は

・命

・パスポート

iPhone

・カメラ

・お財布の中身

以上5点を守り抜いて帰国すること!

 

 

 

ではでは。

【旅行準備】予防接種を打ちまくってみよう

こんにちは。

先日飲み友達の精神科医と飲みに行った時、「これ、お餞別」と白い紙袋をもらったきりみです。

 

「これなんですか?」と聞いたら、「もし万が一の事態やどうしようもないことになったら、中の錠剤一気飲みして。」と言われました。

私の友人はキチガイユーモアがある人が多いのですが、今回はちょっとビビりました。開けたらヨーグレットが入っていた、というブラックジョークであることを祈る今日です。

 

 

 

さて今日のトピックですが、

世界一周準備には欠かせない、目玉タスクとも言えるのではないでしょうか、

その名も「予防接種」。ヒューヒュー(歓声)

 

準備が超グダグダな私の、数少ないまともに準備したタスクです。

さすがに命に関わることなのでね。

今回は自分の接種に関する準備と実際に打ってみた所感の忘備録を書きます。

 

目次

 

 

 

何のワクチンを打つのか

 自分が行く国・地域がある程度固まったら、その内容に応じて何のワクチンが必要なのかネットで調べます。

私はTABIPPOさんの以下記事を参考にしました。

実際に世界一周経験者が打ったワクチンがまとまっています。

tabippo.net

 

以下を前提として調べてみて、A型肝炎破傷風狂犬病、黄熱病の4つを打つことにしました。

・アフリカ・インドは行かないこと

・人の血液や体液には接触しないこと

 

そういえば2011年に初海外でインドに行った時、何も知らなかったから予防接種とか何もしなかったんだよなぁ。無知って怖い…。

 

 

 

どこでワクチンを打つのか

 出発前に日本で打ち終えていくパターンと、海外(タイのスネークファームとか有名ですよね)で打つパターンがあると思います。

 

私は東回りで早速南米に行くので、日本で打っていくことにしました。

場所は自宅から割と近かったので、「ふたばクリニック/内科小児科/世田谷区三軒茶屋」で打つことにしました。

ただし、黄熱病は対応外だったので横浜の検疫所で予約をとりましたとさ。

 

 

 

いつワクチンを打つのか

打つ内容が決まったら早めに打ったほうがいいです。

みんな言ってますが、絶対早めに予約したがいいです。 

みんな早めに打ったほうがいいよって言っているのに、「大丈夫でしょ〜」って余裕ブっこいていたら案の定出発ギリギリまで注射打つことになりました。

ラストの黄熱病なんて都内での予約が取れなかったので、横浜まで打ちに行くことに…。

むしろ何打ったらいいのか分からなくてモタモタしているくらいなら、とりあえず病院に行ってどのワクチンを打ったらいいのか相談しながら決めちゃったほうがいいですよ。

 

 

 

誰に打ってもらうのか 

 病院の先生です。(当たり前)

でもね、先生との相性も重要だと思うんですよ。

予防接種って筋肉注射だから、採血とかの注射よりも痛そうで怖いし、いろいろ不安とかもあるじゃないですか。

 

ふたばクリニックの先生は個人的にはとても良かったと思います。

説明もしっかりしただきましたし、めっちゃ気さくでしたし。

気さくすぎてほんまに大丈夫かいな、って思ってましたが(失礼)、奇跡の早業注射で3回とも想像していたより全然痛くありませんでした。

きっとたくさんの旅人にこれらの注射を打ってきたのでしょうね。

百戦錬磨のテクニシャンとあだ名をつけたくなりました。

 

黄熱病の注射も優しそうな可愛らしいミセスなドクターで、安心して打たれることができました。

他の予防接種より若干痛いかな〜と思いましたが、全然我慢できるくらいでした。

 

女の人より男の人の方が痛く感じることが多いみたいですね。

しっかりした筋肉だと刺しづらくて痛いのかしら?

 

 

 

ワクチンを打った後の過ごし方

ふたばクリニックの先生曰く、予防接種後は通常の生活で問題なく、飲酒のスポーツもOKということでした。

大体お昼ぐらいに注射を打つことが多かったので、予防接種が自分の体にどのような影響を与えるのか、いろいろなパターンで注射後を過ごしてみました。

 

 

1回目(2/6):酒を飲んでカラオケをした 

1回目はA型肝炎①と狂犬病①を接種。

お昼に打って、余裕〜♪と思っていたんですが、帰宅したらなんとなく身体がだるくなったので夕方までお昼寝してました。

その夜、友達と日本酒飲んでカラオケして12時ごろ帰宅しました。遊んでいる最中も次の日も体調悪くなったりはしませんでした。お昼寝が良かったのかしら?

ただ、注射した腕は2〜3日押すと鈍痛がしました。

 

2回目(2/16):朝4時まで酒を飲んでみた

2回目は破傷風狂犬病②を接種。

狂犬病の2回目が一番強い?って風の噂で聞いていたのでちょっとビビってました。

ですが、特に何もなく元気だったので、夜は飲みに出かけました。

今回は、会社の人→女友達→最寄駅の友達との飲み会をハシゴし、朝4時まで飲んでいました。

ちょっと調子に乗ったかな…と思いましたが、昼に起きても特に体調悪くなることもありませんでした。

前回と同じく、注射した腕は2〜3日押すと鈍痛がしました。

 

 

3回目(3/9):運動をしてみた

2回目はA型肝炎②と狂犬病③を接種。

運動…というほどではないですが、PM12:30頃注射を打ってからPM22:00頃まで買い物のためひたすら町歩きをしてました。 

 家に着いた時、だいぶ疲れていたので体調崩すかな?と思っていましたが至って元気でした。

腕の鈍痛は最初よりなかったような。

 

 

4回目(3/22): 特に何もしなかった

前日ちょっと風邪っぽかったのですが、当日熱もなく回復してたので問題なく受けることができました。

この日は夕方まで買い物して帰宅してのんびり過ごし、体調もすこぶる良好でした。

翌日、注射した腕もほとんど痛くありませんでした。

 

 

 

結論:

人間、結構丈夫にできてる。

 

 

 

いくらでワクチンを打つのか

これですね。

予防接種の明細が以下になります。

 

1回目:

f:id:chilico_sucre:20170324174618j:image

2回目:

f:id:chilico_sucre:20170324174623j:image

 

3回目:

15200円

 

4回目:

11180円

 

 

合計:54080円

 

高い…。 

でも安心料ですよね。

何が起こるか分からないですから、安全(健康・防犯)のために発生する費用はケチらないようにしたいと思いました。

前職では、子会社が東南アジア・南米にあったので出張があれば経費で打ってたのになあ。笑

 

 

とにかく、出発前に全て打ち終わってよかったです。

皆さん、予防接種はお早めに。

 

 

【旅行準備】世界一周用のサブバッグ

こんにちは。
きりみです。


出発まであと4日です。
いよいよですねえ。



さて、今日は世界一周と共にするサブバッグについてです。
これもめちゃめちゃ迷いました。
最初はUNIQLOとかでサクッと買っちゃおうとか思ってたんですけど、
調べだしたら欲が出てきたんですよね。
王道カリマーの30リットル前後のバックパックとか、KATAのカメラバッグとか…。

悩んで悩んで決定したのがこちら。


Loweproの「リッジラインバックパック250AW」です!
カメラバッグで有名なLoweproのバックパックですよ。
以下、選んだ理由を書いていきます。



理由1:24リットルながらサイズ感がコンパクト、小柄な自分にもちょうどよかった。

背負った感じスッキリしているのに、割かし荷物も入りそうでした。
しかも背中にノートPCをしまえるし、ポケットもたくさん付いています。優秀です。




理由2:レインカバーがバックパックに内蔵されていて便利

バックパックカバーって地味に高かったり、別売のだと無くしそう…とか思っていたんですが、これは底のチャックを開けるとレインカバーが出てくるんですよ。

便利です。




理由3:バックパック全体がふかふかで衝撃に強そうだった

バックパックって軒並み底がうっすいんですよね。クッション無しで床にうっかり強めにおいたらカメラがおじゃんになりそうです。
かといってクッションケースの出し入れも煩雑になりそうだし…。
その点これは底にクッションが仕込んであるので他のバックパックより安心です。



理由4:セール品で半額だった。

まあ、これが一番の理由ですよね。
しかもヨドバシポイント10パーセントついてきたし。



たまたまセールだったので目に止まったブランドでしたが、カメラバッグブランドのバックパックって機能をいいとこ取りした物が多かったように思います。
もしかして結構世界一周向きかも?って思いました。



デザインも結構気に入ってます。
よろしくな、相棒!