世界一周…からの世界8の字周始めました

150日間の世界一周旅行🌴✈️👜 →3日目で緊急帰国✈️🇯🇵→150日間の世界8の字周🌏✈️∞

【5カ国目:イタリア】フィレンツェからピサの斜塔へ日帰り旅行

こんにちは。
きりみです。
6月30日の日記です。


さて、フィレンツェ最終日のこの日は、あの有名なピサの斜塔に行ってきました。
フィレンツェからめちゃ近いので、日帰り余裕でいけますよ〜。


交通手段は電車を使いました。
往復で20ユーロしないくらい、当日購入しました。
電車で日本人のあゆみさんという方と仲良くなりました。イタリアでは日本人にご縁がありますね。


1時間くらいで到着しました。

ピサの駅前

あいにくの曇り…。このあと雨もすこーし振りました。
この旅始まって以来、初めての雨天観光です。

ピサは街並みもお洒落


さて駅から約徒歩15分、いよいよたどり着くと…!!!











めっちゃ傾いてるーーー!!!


いやもう想像以上に傾いてました。
これは実際に見ないと分からないと思う。
写真だと立体感ないし、写真撮る時に違和感感じるのか、無意識に党がまっすぐになるよう撮ってしまうから、あまり伝わらない。


からのおなじみのこれ。


めっちゃ支えてるーーー!!!


すごく楽しくなって、究極の一枚を撮ろうとめちゃめちゃ写真撮りました。


周りの観光客も同じような写真撮ろうとしてるので、ちょっと引いて見るとまじカオス。まじ平和。


写真を一通り終え、あゆみさんと夜合流することを約束して一度解散。
あゆみさんはピサの斜塔を見学するそうでしたが、私は見れて写真撮れて満足したのでパスしました。


帰ろうと思ったんだけど、途中でアイス買ったので、アレを使ったトリック写真にも挑戦すべくピサの斜塔に引き返すことに。


それがこちら。

コーンの上に乗っちゃってるーーー!!!


これ、インスタ映えを狙ってガールズがめっちゃやってました。


これは奇跡的にあゆみさんにばったりまた会って撮ってもらった。

なんか頭の後ろのおじさんがたんこぶになってる…。


あ、そして↑の写真みたいなちょっと小技効かせる写真は、撮ってもらう選ぶ必要があるな…と思った写真がこちら。


なんでやねーーーん!!!


イタリア人の女の子にあゆみさん撮ったような構図で撮って欲しいと言ったらこんなんなりました。

ピサも全然写ってないし、ただのアイスのコーン好きすぎて2ショット撮ってる女の写真と化した。


でもね、結果的に雨もほとんど降らずにいい写真もたくさん撮れて大満足のピサでした。
朝早く出れば、午前半日とかの隙間にもねじ込めるも思いますよ、ピサ観光。


帰ってからは、街ぶらぶら。
イタリアは夏のセールがちょうど始まるころで、いろんなブランドがセールしていて、いいなぁって思っておりました。


夜はなほさんと来たシーフードレストランでご飯。

ここですね。


リゾット食べたよ。


あゆみさんとお別れして、今夜の夜行バスのバス停へ。

駅の裏?なんだけど、人通り少ないしあまり治安のいい感じがしなかった。


夜道歩くの怖くて早めにバス停行ったら、2時間くらいまで待つ羽目になりまた。
めっちゃ寒かった…。


ベネチアーローマ間のFLIXBUSで荷物取られてから初めて乗る夜行バス。
もう盗られるものないからね、いいんだけどさ、私も懲りないな…。


無事にバスに乗りまして、お次に向かうイタリア最後の街は…着いてからのお楽しみ!笑


今日はこの辺で。
ではでは。

【5カ国目:イタリア】フィレンツェ1日観光ならこのルートで決まり!

こんにちは。
きりみです。
6月29日の日記です。


この日はめちゃめちゃ観光しました。
めっちゃ詰め込んだ日だったと思います。
なぜならフィレンツェの二大観光地「ウフィツィ美術館」と「ドゥオモ美術群」を1日で回ったのですから。
結構自分的には満足ルートだったので、参考になればなぁと思います。
チケット画像見ると、大体どこに何時に行ったか分かりますよ。



まず朝、観光前になほさんに傘返しに会いに行きました。昨日の帰り、雨が降ってきたのでなほさんが貸してくれたんです。

そしたら韓国のメディヒールパック1枚(めっちゃいいパック)くれました。涙


これ日本でも使ったことあるんだけど、めっちゃ肌プルプルになるんですよ。
新大久保だと1枚300円以上した。笑
これを旅先で使えるなんて…。(感激)

化粧水はじめスキンケア用品をほとんど持っていないわたしにはもったいないくらい…。勝負の時に使おう!
なほさんイタリアでは本当にありがとう!!


別れてから、ウフィツィ美術館に行きました。
ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「プリマヴェーラ」がある超スーパー有名な美術館です。

9時前には着いたのですが、予約なしだったので30分ほど並んで入りました。


さっそく「ヴィーナスの誕生

プリマヴェーラ

さっきピンとこなかったあなた!
見たことあるでしょ???


ほかにもレオナルド・ダ・ヴィンチの絵も。


この美術館、広過ぎるので、ちゃんと回ろうと思ったら1日はとったほうがいいと思いました。
ミーハーな人、有名なのだけさらっと回るのであれば、午前半日程度で大丈夫だと思います。


美術館内のテラスからシンボルの時計が見えますよ。


昼ごろ美術館を出て、いよいよ町の中心にあるドゥオモ美術群へ!
ドゥオモ美術群を見るにはチケットの予約が必須です。

以下4つのチケットと予約ができて、15ユーロでした。

① ドゥオモ美術館
② 教会
③ ドゥオモとクーポラ見学
④ ジョットの塔


チケットは予約するとこんな確認書がついてきて、当日持参が必要です。
印刷するかスマホで見せれるようにしておいてね!



まずはドゥオモ美術館!

チケットを見せます。ちょっと早く着いても入場OKでした。

正直あんまり期待してなかったんだけど、めっちゃ綺麗だしWiFi使えるし最高でした。(何しにきたの?)

ドゥオモの地中柱がどうなるってか見れる展示があったんだけど、下が空洞て超怖かった…。

こんなかんじ

顔、引きつってます


お次はドゥオモの隣にある教会見学。
写真がないんですけど、綺麗なホールみたいなかんじでした。


見終わってからいよいよドゥオモ見学!
クーポラ見学は時間が決まっていますが、中は自由に入れます。

クーポラの予約チケット


クーポラの外見

クーポラ上部の丸っこい部分の中身。
めっちゃ綺麗


外から見える景色は更にめっちゃ綺麗。
天気も最高に良かったのでね。

フランス語を話すガールズ3人組に写真を撮ってもらいました。
嫌な顔一つせず、「あたし達が最高の写真を撮ってあげるわ!」的なノリで超優しかった。


それがこれ。超逆光の中頑張ってくれました。



ジョットの塔見学まで時間があったので街をしばしぶらぶら。

ジョットの塔と教会前。圧巻です。


毎度お馴染みジェラート


最後はこれ!

ジョットの塔の予約チケット


少し並んでたんだけど、後ろに並んでたお兄さんに話しかけられて色々お話し。
イタリアに住んでるんだけど、フィレンツェ観光に来たらしい。
宗教の話とかめちゃめちゃされたあと、無理強いはしないから…と彼の信仰する宗教のパンフレット貰いました。


登るとこんなにクーポラが近くに見えます。


やっぱり日が長いと観光する時間が長いからいいねぇ。
ちなみにジョットの塔は
全部階段です。
観光の最後に持ってくると結構疲れるかもよ。


この日の夕飯?ドゥオモ美術群近くのスーパーのデリで買いました。

肉コロッケみたいなのはパサパサで不味く、パスタは普通…。


夜は頑張ってミケランジェロの丘まで行って、夕陽を見てきた!
でもあまり美しくは見れず…。
それ以前にカップル家族友人グループが多くて心折れそうになった。笑



夜の駅前の教会がとても綺麗でした。


改めて書き起こすと、めちゃめちゃ活動してるな…。我ながらタフ。


明日がいよいよフィレンツェ最終日です。
ではでは。

【5カ国目:イタリア】ステーキなお肉とメンズを堪能する肉食な日

こんにちは。
きりみです。
6月28日の日記です。


この日は数日ぶりに朝ゆっくり起きました。
ベッドでダラダラ過ごしてから、アカデミア美術館行くことに。
なほさんはというと、なんとこの日もアウトレットモールへ行ってました。笑
迷って買わなかった品々を諦めきれなかったらしい。


アカデミア美術館も街の中心部にありますよ。
行ったらめちゃめちゃ並んでいた。
なんだかんだで1時間くらい並びました。


やっと入りましたー!


人混みをかき分け向かった先は…
じゃーん。


正直これだけを見にきた感はあるよね。笑
小便小僧みたいな思ったよりチープ!ってのを想像していたからか、全然立派に見えました。(何が?)
まじまじと見て写真撮りまくって拝み倒してきました。(何を?)


Stradivariusも別展示で発見

色々石膏像とかあったんだけど、ダビデ像を見て満足してしまって1時間そこそこで脱出。



終わった後は、お腹が空きすぎて美術館近くのレストランでジェノベーゼパスタを食べました。


10ユーロくらいした。高い…


帰宅して、なほさんと夕飯の待ち合わせまでだらだら。
早めになほさんの泊まってたホステル行ったんだけど、快く入れてくれたし、お水くれてWi-Fiも使わせてくれて、神対応だった…。


合流したら、いよいよ楽しみにしていたトスカーナ料理の名物、ビステッカを食べにGO!


ビステッカとは、トスカーナ地方の伝統料理で、仔牛の肩ロースを分厚く切った豪快なステーキです。
大体どこの店もキロ単位で注文します。
塩と胡椒で外をカリッと炭火焼きするだけのシンプルなステーキ。


行ったのはまたもやなほさんのホステルお勧めのお店。

どーん

美味しそう…

赤身肉なのに柔らかくて美味しかったです。

このワインも安いけど美味しかった…。

大満足で帰宅しました。
が、突然雨が降って来たのでなほさんに傘借りて帰ることに…。


今日もこのへんで。
ではでは。

【5カ国目:イタリア】バックパッカーなのに高級ブランド狩りにGO

こんにちは。
きりみです。
6月27日の日記です。

また更新が止まってしまった…。
しかも半年近く…。
こ、今年中に日記完結させるのが目標だ…涙


さて、この日はね、バックパッカーにあるまじきアクティビティかましてきました。
題名にもある通り、高級ブランドを買いあさりに行ったのです。
フィレンツェのアウトレットモールへ!


朝8時にフィレンツェ駅近くのバス停に、なほさんと集合してアウトレットモールへ。1時間半くらいバスに揺られてアウトレットへ到着。
モール内に入ると、GUCCIトリーバーチ、などなどブランド店がずらっと並んどりました。



私となほさんのお目当てはPRADA!

PRADAのお店の前に着くと、既に行列が…。整理券とか配られてました。韓国人と中国人ばっかです。


10時開店にして店内へGO!


まじで、YA・SU・I!!!!!

財布がね、長財布も普通の財布も290ユーロで驚き!
日本と3分の1くらい違うんです。こりゃ国内で買うの馬鹿らしくなっちゃうよ…。



自分用と母親用に財布2つ買いました。
※手持ちのカバンはリュックだけなのに。笑
しかも免税で表示価格からさらに13%OFFでまじで何事かと思いましたよ。


これ買った。

自分用

母親用


財布に飽き足らず、黒のバックあっていいなーと思ってたら、手から離した瞬間に韓国人カップルに飼われて激しく後悔した。
でもさ、買っても持ち帰れないんだけどね…リュックサッカーだし…。


GUCCIとかサンローランもぐるりと一通り見て回ったけど、トリーバーチめちゃめちゃ安くてビビったな。


なほさんも財布をゲットして、2人でホクホクで帰ってきました。
夕方前にフィレンツェに着いたから、駅前でヴィンチのアイス食べた、美味しすぎた。

店の前。現地の発音だと「ベンキ」って言うらしいよ…

アイス


一旦それぞれの宿に帰宅、なぜかルームメイトが増えていた気がする。
夕方再集合してシーフード料理を食べに行きました。
なほさんのホテルでお勧めされたところ!

美味しかった〜〜!

この後また夕日見に行ったけど、昨日ほどの夕日は見れなかった…。
またチャレンジだわ!

明日も頑張って書こう。笑
ではでは。

【5カ国目:イタリア】ローマからフィレンツェに移動、感動的な夕陽とご対面

こんにちは。
きりみです。
6月26日の日記です。


今日はローマからフィレンツェへの移動日です。
朝イチでフィレンツェ行きの電車に乗りました。チケットは20ユーロくらい。
前日に駅でチケット買っていました。

またもやプラットホームが分からず、駅にいたシスターさんに聞いたら、イタリア語と英語交えて一生懸命教えてくれました。
最近イタリアで人に尋ねごとしても全然ちゃんと帰ってこなかったから感動。
さすが神に仕える聖女です。

プラットホームが分かったものの、打刻機が全然見つからなくて焦る焦る。
駅でチケットを買った場合、打刻(日本でいう改札通したり車掌さんに切符切ってもらうやつ)を乗る前に自分でしなければいけません。それをしないと違法らしい。
まじで乗り遅れそうになりましたがなんとか機械を見つけて打刻して乗車。


フィレンツェには11時くらいに到着しました。
駅のプラットホーム

そのままホステルに行ったのですが、14時までチェックイン待っててって言われたので、近くのカフェでパスタたべて待機。

めっちゃ美味しいわけではないパスタ


フィレンツェのホステルは「Chao Hostel」です。
駅から10分くらい歩いたところで、ドミ一泊25ユーロ。

お部屋はこんな感じでした。1段ベットなのがナイス。

入ったら同じ部屋にトルコ系オーストラリアの18歳の女の子がいたので、夕方までおしゃべり。

なんでも旅で出会ったナイスガイとスペインで再会して、デートしてやっちゃったみたいな話をずっと話してくれました。
「彼ってば、私をずっとプリンセスのように扱ってくれるの!落としたフォークすら拾わせてくれないのよ!」ってもう彼にメロメロな彼女。

そりゃ18歳とやれるならいくらでもプリンセスみたいに扱うよなぁ…と、思いながら聞いていた心が淀んでいる私です。
ご両親はトルコ人らしいので、トルコってイスラム国家だからレディファーストにすごく感動するのかな?とも思っていました。



そして夕方からは、青の洞窟を一緒に行ったなほさんと再会!!!
彼女が泊まっている別のホステルに会いに行きました。
ご飯を食べに行く予定でしたが、なほさんが本調子ではないため、ご飯は明日にして夕陽を見に行くことに。



この日見た夕陽がこちら。

本当に綺麗でした、人生で一番綺麗な夕陽だったかもしれない。
そしてそれを写真に収められたことも満足。

学生の頃から一人旅をしていたけど、心が震えるような綺麗な景色を見る度に、この景色を誰かに見せたい!!って思うのに、うまく記録に残すことができずもどかしく思うことがたくさんありました。

でも今回はその景色を残せるカメラのおかげで、自分の周りの人達や皆さんに見てもらうことができ、長年のフラストレーションが大分解消されてすごくよかったなーって思うことができました。


日が沈んでから帰宅、フィレンツェは治安いいって言われてるけど、人通りの少ない夜道はけっこうドキドキしました。

初日から素敵な景色が見れて、明日からの観光が楽しみです。
ではでは。

【5ヶ国目:イタリア】ローマ市内観光②と1人カルボナーラ

こんにちは。
きりみです。
6月25日の日記です。


…何ヶ月ぶりの更新なんだよ、って感じですよね。
やばいですね…。
ざっくりと日記は書いているのですがなかなかブログまでたどり着けなくて4ヶ月も止まってました。
2018年中には書き切ります…。


今日はローマ最終日です。
この日のルートはこんな感じ。

ホステル出発
(バス)
①真実の口
(徒歩)
②フォアロマーノ
(徒歩)
コロッセオ
(徒歩)
④美食を追い求める散策
(電車)
帰宅


①真実の口
ホステルを出発して、バスに乗り真実の口へと向かいます。

バス降りるところ間違えてかなり手前で降りてしまったので30分ほど歩きました。

途中写真撮ってもらった。

お昼前に着いたのですが、日曜日だったのもあり、ものすごーく並んでました。

いるのですが30分ほど並んでパチリ。


②フォアロマーノ
真実の口から徒歩でフォアロマーノへ。
古代ローマの遺跡です。

見晴らしの丘に登ったら、ラスボスいた。笑

世界史に疎いので、もっと歴史を知ってたらもっと楽しめたんだろうなぁって思いました。



コロッセオ
お次はいよいよコロッセオです。

思ったより大きくて迫力がありました。

ここまでずっと徒歩だったので暑さでヘロヘロ…。

④美食を追い求める散策
美味しいカルボナーラを食べるために、有名なお店に行ってみたんだけど、日曜のため休業日でした…。

なので代わりに、美味しいティラミスを食べに有名店「Pompi」に行ってきました。

場所はここです。

店内はクラシックな感じでした。
そしてお目当のティラミス。

めっちゃ甘いって感じでもなくて美味しかったです。さすが。


帰宅して、桃食べてたらアルゼンチンボーイのダリオがビールくれた。

でもやっぱりカルボナーラ欲が止まらなくて、昨日フェルナンドとクリストフと行ったレストランにカルボナーラ食べに行きました、1人で。笑


クリストフが食べてたの美味しそうだったから…満足でした。


今夜で5日間のローマも終了です。
初っ端から荷物取られてどうしようかと思ったけど、なんだかんだ気持ちを切り替えて楽しめました。



明日からはいざフィレンツェです。
ではでは。

【5カ国目:イタリア】ローマ市内観光&チームエンジニアでの夕食

こんにちは。
きりみです。
6月24日の日記です。


今日はローマ市街地の方を観光してきました。
午前中はホステルのfree朝食を食べてくだくだしてました。

この日のルートはこんな感じ。

ホステル出発
(メトロ)
①スペイン広場
(徒歩)
②買い物
(徒歩)
③トレビの泉
(徒歩)
④カフェで休憩
(徒歩)
パンテオン
(徒歩)
⑥ナヴォーナ広場
(バス)
ヴェネツィア広場
(バス)
ホステル帰宅



①スペイン広場
メトロ「Manzoni」駅から1本の「Spagna」駅にありました。
超混雑していたけど、人少なくなった隙に。



②買い物
近くを歩いてると、H&Mがあったので、服を調達しました。

日本にもある店だから、安心感半端ない。

買ったもの一覧
・トップス 40ユーロくらい
バックパッカーのくせに高っ!!って思いましたか?笑 わたしもそう思いましたが、柄が可愛かったのでつい買ってしまいました…。
・ワンピース 7ユーロ
セールで3ユーロオフになってました。
・水着 上下で30ユーロくらい
安めなのにかわいくて盛れる。笑
日本でも着たいと思います。
トートバッグ 2ユーロ

自分的に満足のいく買い物ができました。
あとこちらでみるファストファッションのとお店だと「mango」というお店が可愛いです。
H&Mの近くにもありました。



③トレビの泉
激混み。激混み。
人が写らないように写真撮るのに苦労しました。



④カフェで休憩
疲れたのでジェラート屋さんと軽食屋さんで休憩。

ジェラート。クッキークリームかな?

このスプリという、チーズライスコロッケめっちゃ美味しかった。

この店Wi-Fiあったから、これひとつ買ってライン電話して1時間くらい居座ってしまった…お見せのおじさんありがとううう!!



パンテオン
ちょうどミサの時間だったため中に入れなかった…。
なので外観だけ。



⑥ナヴォーナ広場
だだっぴろい広場。ナイスでピースフルな雰囲気でした。

サンタニェーゼ教会

このおじさんのショー大人気だった



ヴェネツィア広場
本日3つ目の広場です。笑

本当は帰ろうと思っていたんだけど、バスから美しい景色が見えたので途中下車。

旗が両方ひらひらしてる写真撮りたくて20分くらい粘った気がする。これでも不満足…。

あと、近くの安い服屋でスニーカーを6ユーロで買いました。



そんなこんなしてホステル帰宅。
今日もなんだか忙しい1日でした。

ホステル帰ってロビーでグダグダしてると、同じ部屋のペルー人のフェルナンドとドイツ系イタリア人のクリストフに誘われてホステル近くのレストランにご飯食べに行きました。


なんとこの3人、全員社会人?でみんなエンジニア!
なのでチームエンジニアと名付けて乾杯しました。
わたしはつまみ食いしててお腹いっぱいだったので、ワイン頼んだのだけど、デカンタで5ユーロ。安い。


クリストフが食べてたカルボナーラがめっちゃ美味しそうだった…。

仕事の話とかもできて楽しかった。
そして日本の働き方はやはりクレイジーで評判らしい。
わたしはシステム業界って世界共通で忙しいと思っていたのだけど、クリストフもフェルナンドもそんなことないって言ってました。
フェルナンドなんてバカンス1ヶ月あるらしい。驚


2人は夜の街に繰り出して言ったのでそのまま帰宅。
するとホステルでアルゼンチンの男の子たちがビールパーティしてて誘われたので参加。
ペドロ、ダリオ…4人いたのに名前忘れてしまった。


楽しい1日でした。