読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT社蓄ガールの世界一周記!

約3年勤めたIT企業を退職し、150日間の世界一周旅行に出かけます🌴✈️👜

【旅行準備】予防接種を打ちまくってみよう

こんにちは。

先日飲み友達の精神科医と飲みに行った時、「これ、お餞別」と白い紙袋をもらったきりみです。

 

「これなんですか?」と聞いたら、「もし万が一の事態やどうしようもないことになったら、中の錠剤一気飲みして。」と言われました。

私の友人はキチガイユーモアがある人が多いのですが、今回はちょっとビビりました。開けたらヨーグレットが入っていた、というブラックジョークであることを祈る今日です。

 

 

 

さて今日のトピックですが、

世界一周準備には欠かせない、目玉タスクとも言えるのではないでしょうか、

その名も「予防接種」。ヒューヒュー(歓声)

 

準備が超グダグダな私の、数少ないまともに準備したタスクです。

さすがに命に関わることなのでね。

今回は自分の接種に関する準備と実際に打ってみた所感の忘備録を書きます。

 

目次

 

 

 

何のワクチンを打つのか

 自分が行く国・地域がある程度固まったら、その内容に応じて何のワクチンが必要なのかネットで調べます。

私はTABIPPOさんの以下記事を参考にしました。

実際に世界一周経験者が打ったワクチンがまとまっています。

tabippo.net

 

以下を前提として調べてみて、A型肝炎破傷風狂犬病、黄熱病の4つを打つことにしました。

・アフリカ・インドは行かないこと

・人の血液や体液には接触しないこと

 

そういえば2011年に初海外でインドに行った時、何も知らなかったから予防接種とか何もしなかったんだよなぁ。無知って怖い…。

 

 

 

どこでワクチンを打つのか

 出発前に日本で打ち終えていくパターンと、海外(タイのスネークファームとか有名ですよね)で打つパターンがあると思います。

 

私は東回りで早速南米に行くので、日本で打っていくことにしました。

場所は自宅から割と近かったので、「ふたばクリニック/内科小児科/世田谷区三軒茶屋」で打つことにしました。

ただし、黄熱病は対応外だったので横浜の検疫所で予約をとりましたとさ。

 

 

 

いつワクチンを打つのか

打つ内容が決まったら早めに打ったほうがいいです。

みんな言ってますが、絶対早めに予約したがいいです。 

みんな早めに打ったほうがいいよって言っているのに、「大丈夫でしょ〜」って余裕ブっこいていたら案の定出発ギリギリまで注射打つことになりました。

ラストの黄熱病なんて都内での予約が取れなかったので、横浜まで打ちに行くことに…。

むしろ何打ったらいいのか分からなくてモタモタしているくらいなら、とりあえず病院に行ってどのワクチンを打ったらいいのか相談しながら決めちゃったほうがいいですよ。

 

 

 

誰に打ってもらうのか 

 病院の先生です。(当たり前)

でもね、先生との相性も重要だと思うんですよ。

予防接種って筋肉注射だから、採血とかの注射よりも痛そうで怖いし、いろいろ不安とかもあるじゃないですか。

 

ふたばクリニックの先生は個人的にはとても良かったと思います。

説明もしっかりしただきましたし、めっちゃ気さくでしたし。

気さくすぎてほんまに大丈夫かいな、って思ってましたが(失礼)、奇跡の早業注射で3回とも想像していたより全然痛くありませんでした。

きっとたくさんの旅人にこれらの注射を打ってきたのでしょうね。

百戦錬磨のテクニシャンとあだ名をつけたくなりました。

 

黄熱病の注射も優しそうな可愛らしいミセスなドクターで、安心して打たれることができました。

他の予防接種より若干痛いかな〜と思いましたが、全然我慢できるくらいでした。

 

女の人より男の人の方が痛く感じることが多いみたいですね。

しっかりした筋肉だと刺しづらくて痛いのかしら?

 

 

 

ワクチンを打った後の過ごし方

ふたばクリニックの先生曰く、予防接種後は通常の生活で問題なく、飲酒のスポーツもOKということでした。

大体お昼ぐらいに注射を打つことが多かったので、予防接種が自分の体にどのような影響を与えるのか、いろいろなパターンで注射後を過ごしてみました。

 

 

1回目(2/6):酒を飲んでカラオケをした 

1回目はA型肝炎①と狂犬病①を接種。

お昼に打って、余裕〜♪と思っていたんですが、帰宅したらなんとなく身体がだるくなったので夕方までお昼寝してました。

その夜、友達と日本酒飲んでカラオケして12時ごろ帰宅しました。遊んでいる最中も次の日も体調悪くなったりはしませんでした。お昼寝が良かったのかしら?

ただ、注射した腕は2〜3日押すと鈍痛がしました。

 

2回目(2/16):朝4時まで酒を飲んでみた

2回目は破傷風狂犬病②を接種。

狂犬病の2回目が一番強い?って風の噂で聞いていたのでちょっとビビってました。

ですが、特に何もなく元気だったので、夜は飲みに出かけました。

今回は、会社の人→女友達→最寄駅の友達との飲み会をハシゴし、朝4時まで飲んでいました。

ちょっと調子に乗ったかな…と思いましたが、昼に起きても特に体調悪くなることもありませんでした。

前回と同じく、注射した腕は2〜3日押すと鈍痛がしました。

 

 

3回目(3/9):運動をしてみた

2回目はA型肝炎②と狂犬病③を接種。

運動…というほどではないですが、PM12:30頃注射を打ってからPM22:00頃まで買い物のためひたすら町歩きをしてました。 

 家に着いた時、だいぶ疲れていたので体調崩すかな?と思っていましたが至って元気でした。

腕の鈍痛は最初よりなかったような。

 

 

4回目(3/22): 特に何もしなかった

前日ちょっと風邪っぽかったのですが、当日熱もなく回復してたので問題なく受けることができました。

この日は夕方まで買い物して帰宅してのんびり過ごし、体調もすこぶる良好でした。

翌日、注射した腕もほとんど痛くありませんでした。

 

 

 

結論:

人間、結構丈夫にできてる。

 

 

 

いくらでワクチンを打つのか

これですね。

予防接種の明細が以下になります。

 

1回目:

f:id:chilico_sucre:20170324174618j:image

2回目:

f:id:chilico_sucre:20170324174623j:image

 

3回目:

15200円

 

4回目:

11180円

 

 

合計:54080円

 

高い…。 

でも安心料ですよね。

何が起こるか分からないですから、安全(健康・防犯)のために発生する費用はケチらないようにしたいと思いました。

前職では、子会社が東南アジア・南米にあったので出張があれば経費で打ってたのになあ。笑

 

 

とにかく、出発前に全て打ち終わってよかったです。

皆さん、予防接種はお早めに。