読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT社蓄ガールの世界一周記!

約3年勤めたIT企業を退職し、150日間の世界一周旅行に出かけます🌴✈️👜

【旅行準備】トラベルクリニックに行ってきた(高山病・月経対策)

こんにちは。

きりみです。

 

 

 

出発までいよいよ10日となってきました。

今日は完全に思いつきでトラベルクリニックに行って、高山病の予防薬と月経周期を調整するピルを処方してもらってきました。

 

 

 

・高山病の予防薬について

今回の世界一周では東回りのルートでまずはじめにボリビアに行きます。

実はボリビア、めちゃめちゃ標高が高いんですよ。

首都ラパスもウユニも標高3000メートル越え。

酸素の薄い高地へ行くと、体がうまく順応できなくて高山病になったりします。

高山病についてはこちら↓

高山病について

 

大学生の時富士山に登ったのですが、その時に若干高山病のような症状(頭痛・めまい)がでたような気がします。

なので今回一気に高地に行ったらおそらく高山病になるのではないかと思ってました。

 

せっかくウユニに行ったのに高山病でダウン…とはなりたくないですよね。

ということで予防薬「ダイアモックス」を日本から持っていくことにしました。

 

 

・月経周期調整用のピルについて

月経のタイミングによっては、旅行中のアクティビティが制限されてしまうことがあるかもしれません。

こればっかりはしょうがないのですが、どうしてもやりたいこと・その時しか絶対できないことがあった時に月経によって断念するというのはすごく心残りになると思うんです。

ですので、毎回使えるわけではないですが「ここぞ!」という時の御守り代わりとして月経を遅らせるピルを処方してもらうことにしました。

 

 

 

処方してもらった病院ですが、新宿の「そねクリニック」に行ってきました↓

そねクリニック 公式ページ|新宿駅徒歩3分 JICA健診 頭痛外来

 

 

 

基本的に診療は予約制ですので、電話かwebで事前予約していきます。

平日の午後でしたが、結構混雑していました。

 

流れとしては、受付→問診票記入→診察→会計で30分くらい。

 

診察で先生に旅行のことを相談して、高山病用のダイアモックスは10日分、月経調整用のピルは1回分貰いました。

 

もらったのがこちら。

 f:id:chilico_sucre:20170317164544j:image

お会計は8100円。

※旅行のための処方薬は保険適用外です!なので高い!

結構大きな出費ですが安心料ですね。南無南無。

 

 

 病院の待合室で、部屋着みたいな格好でPRADAのバックを小脇に抱えていた20〜22くらいの若い女の子の職業がまだ気になっています。

夜は新大久保でサムギョプサル食べてきまーす。

ではでは。